【室戸の気候】ぴったりな服装は?季節ごとの持ち物チェックリスト付

はじめに

四国の右下、太平洋に大きくつき出す地形の高知県室戸市。

面積の8割以上を山林が占め、海岸部には海成段丘(かいせいだんきゅう)と呼ばれる、階段状の地形がみられます。

年間通して暖かく、降水量の多い、高温多湿な気候で、台風の威力が大きいことも特徴です。

降り立つと南国の空気が感じられる室戸。そんな、室戸を観光するにはどんな服装が最適でしょうか?役立つ持ち物リストも合わせて紹介します。

観光で室戸に訪れる方は参考にしてみてください。

室戸岬年間気温推移
気象庁データより作成

室戸の春(3月~6月)

春の気温/天気

室戸の春は、比較的早く訪れます。
五月のはじめ頃には田植えを済ませた田んぼが多く見えます。野花が咲き誇る、散策には楽しい季節です。虫も多くなってくる季節です。

日中の日差しは強く、6月にもなると夏のようです。しかし、夜は風も涼しく冷え込むことがあります。特に、山間部は昼夜の気温差がはげしいので、体調には十分注意しましょう。

平均最高最低
4月15.0℃18.1℃12.4℃
5月18.5℃21.3℃16.3℃
6月21.4℃23.7℃19.5℃

春に最適な服装

気温差の激しい春。温暖な室戸ですが肌寒い日もあります。特に、夕方~夜間にかけて出歩く予定がある場合は羽織れるものを一枚持っていきましょう。ストールなんかもあると便利です。

また、春とはいえ日中は日差しも強くなります。野外で活動していると半日でも日焼けしてしまうので、帽子や日焼け止めなどのアイテムも必須です。

活動すると汗ばむくらいの気温なので、1枚で着れるTシャツや薄手のシャツは滞在日数分あるといいですね。

春の持ち物リスト

  • Tシャツなど1枚で着られる服
  • 軽く羽織れる上着
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • タオル
  • 汗拭きシート
  • 虫よけ
  • 折り畳み傘(梅雨時期)

室戸の夏(7月~9月)

夏の気温/天気

室戸の夏は日差しが強く、日中は野外に長時間いることができないほどです。日焼け、熱中症対策は念入りにしておきましょう。

とても暑い室戸の夏ですが、都会のような夜の蒸し暑さはあまりまりません。また、日中も日陰にいると涼しい風が吹いてくるので、疲れたら日陰で休むようにしましょう。

川遊びに最適な時期なので、サンダルや着替えを多めに持っていくと良いですね。青く透き通る川は、都会からくると本当に感動しますよ!

平均最高最低
7月24.8℃27.3℃23.0℃
8月26.1℃28.7℃24.1℃
9月23.8℃26.3℃21.8℃

 夏に最適な服装

帽子をかぶり、Tシャツ、もしくは薄手のシャツに、涼しい素材の短パンやスカート、足元はサンダルがいいですね。
※山に行くときは山用の格好で!

とても日差しが強いので、日焼け対策をしっかりしたい方は日傘やUVカットの長そで、つばの広い帽子が必須アイテムです。

運転される方、野外で遊ぶ方はサングラスを持っていきましょう。

すぐに汗だくになってしまうので、特にお子さま用の着替えとタオル、飲み物は多めに用意しておきましょう。

夏の持ち物リスト

  • 帽子
  • 日焼け止め(ウォータープルーフがおすすめ)
  • 日傘
  • サングラス
  • UVカット上着
  • タオル
  • 多めの着替え(お子さま)
  • スポーツドリンクや塩飴
  • 汗拭きシート
  • 虫よけ
  • サンダル(川に行くならストラップ付がおすすめ)

室戸の秋冬(10月~3月)

秋冬の気温/天気

10月になってくると徐々に冬の訪れを感じられるようになります。とはいえ、室戸は雪が降ることはめったになく、割と暖かい冬だと言えるでしょう。

特に関西以北から来られる観光客には「思ったより寒くない!」と感じられるかもしれません。

しかし、風は年間通してよく吹くのでそれなりの格好は準備してきましょう。
(年間平均風速が 東京2.9m/s、大阪2.6m/s に比べて、室戸は6.7m/sです。)

平均最高最低
10月19.4℃21.9℃17.3℃
11月14.9℃17.5℃12.5℃
12月10.1℃12.9℃7.6℃
1月7.5℃10.5℃4.8℃
2月7.9℃11.1℃5.1℃
3月10.6℃13.8℃7.8℃

秋冬に最適な服装

秋冬の持ち物リスト

  • パーカー/カーディガン
  • コート(小さくたためるダウンが活躍します)
  • ウインドブレーカー(秋は風を遮る薄手のものが便利です)
  • ニット帽
  • マフラー/ネックウォーマー
  • 厚手のソックス

まとめ

室戸の気候についてイメージできましたか?
季節に合った旅の準備はできそうでしょうか?

しっかり準備して、快適な旅行を楽しんでくださいね!